キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

つわりはいつまで続く?ピークや終わり方 辛さを軽減する方法は?

      2016/09/12

妊娠中は幸せいっぱいと思われがちですがつわりは辛いものですよね。いつ終わるのか、いつがピークなのか等、個人差があることとはいえ、初めてのことだと戸惑いますし、二人目の妊娠でも症状が違うこともあります。

そんなつわりについてまとめてみました。

スポンサードリンク

つわりはいつまで続く?ピークはいつで終わりはあるの?

つわりとは、

妊娠初期にみられる胃のむかつきや嘔吐、吐き気、食欲不振など、妊娠期特有の生理現象のこと

です。その症状は、

・むかむかする、吐く
・何か食べていないと気持ち悪い
・臭いで気分が悪くなる
・唾液が止まらない
・眠くなる、だるい

など、その症状は人によってさまざまです。しかし、その原因ははっきりとはわかっていないのです。始まるのは、早い人で妊娠4週ごろに気づくケースもあります。

つわりのピークの時期は妊娠8週から12週あたり(妊娠3か月頃)と言われています。

個人差はありますが、安定期に入る妊娠16週頃(妊娠5か月頃)には
つわりの症状も徐々に治まってくる
ことが多いです。

しかし、出産するまでつわりが続いたという方の割合は約10%という、驚きの結果も出ています。

いつまで続くかは個人差がありますし、終わり方も人それぞれです。ある日突然朝起きたらすっきりつわりが終わっていたケースや、気持ち悪さが薄紙を剥がすように良くなっていったというケースまで様々です。また、同じ人でも、一人目と二人目で症状が違うこともあります。

また、妊娠初期のつわりは一旦落ち着いたのに、妊娠後期にまたつわりがぶり返したような症状があることがあります。これは「後期つわり」と呼ばれ、妊娠初期のつわりとは異なります。大きくなった子宮が胃を圧迫して気持ちが悪くなった状態のことをいいます。

スポンサードリンク

つわりを軽減させる方法はある?

つわりを軽減させる方法はつわりの症状によります。つわりとうまく付き合ってなんとか乗り越えていきましょう。

食べ物を胃に入れる

空腹はつわりをひどくさせることがあります。無理をしないで、好きなものをなんでも食べましょう。トマト、いちご、味のないパン、フライドポテトなどが、つわりの時に人気のある食べ物です。

朝起きた時に気持ち悪さを感じることが多いので、枕元にパンやクラッカーなどを置いて起きたらすぐに食べるといいようです。飴やガムなどを常に持ち歩くのもいいですね。

水分を摂る

脱水症状にならないよう水分はしっかりと摂りましょう。清涼飲料水は糖分が高いので飲みすぎないようにしましょう。無糖の炭酸水や生姜湯がおすすめです。カフェインの入った飲み物は妊娠中は控えたほうがいいでしょう。

何かに集中する

何かに集中して気を紛らわすと気持ち悪さも少しは忘れられるかもしれません。画面を見るのがつらくなければ、スマホやタブレットでゲームをしてみたり、お気に入りのドラマを見るなどして、気持ち悪いと思うことから離れてみましょう。

気分転換をする

家に閉じこもっていると気分もふさぎがちになります。外出先で気持ち悪くなるのは不安ですが、思い切って外出してみると気持ちも楽になるかもしれません。もし心配な場合は、ビニール袋に紙袋を重ねたものを持ち歩くといざというときに安心です。

とにかく休む

眠い時は寝てしまいましょう。寝ている間は気持ち悪さも忘れられます。家事はお願いできるのであれば家族にお願いしてしまいましょう。大切な赤ちゃんのためにもゆっくり休みましょうね。

マスクをする

柔軟剤のにおいや、ご主人のにおいまでも臭く感じるようになってしまうこともあります。不快と感じるにおいをシャットアウトするためにマスクをつけましょう。

ツボを押す

内関」というツボがつわりに効果があります。

こちらのシーバンドという商品は「内関」を刺激することで乗り物酔いに効果があるのですが、つわりにもおすすめです。

鍼灸院に行ってみる

妊婦を見ることのできる鍼灸師がお住いの近くにいるかもしれません。鍼灸でつわりの症状が緩和できることもありますので、一度相談に行ってみるといいでしょう。私もあまりにもつわりが辛くて鍼灸院に通いました。初めての鍼とお灸でしたが、とてもリラックスできたので通ってみてとても良かったですよ。

漢方に頼る

妊娠中は薬は服用しないほうがいいですが、主治医と相談した上で漢方を取り入れる方法もあります。つわりに効果のあるといわれる漢方は、

・小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)
・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
・半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

などがあります。

漢方に抵抗がある場合は、ショウガを食事に取り入れるといいでしょう。お手軽なチューブのショウガを飲み物にちょっと加えてみるのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

つわりにはいつか終わりがきます。美味しくごはんが食べられる日は必ず来るんです!可愛い赤ちゃんに会える日を楽しみに今のつらさをやり過ごしていってくださいね。つわりが一日でも早く終わりますように。

スポンサードリンク

 - 健康, 育児