キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

引っ越し業者への心付けって必要?相場は?渡す袋は?タイミングは?

      2015/12/25

引っ越しは人生の一大イベント
ですよね。

そんな大切な引っ越しをお願い
する引っ越し業者への
心付け(チップ)って渡すもの
なのかご存知ですか?

今回は、引っ越し業者への
心付けについてまとめてみました。

スポンサードリンク

引っ越し業者への心付けは必要?相場は?

引っ越しの作業員の方へへ渡す
心付けは、昔からの習慣として
定着していますよね。

引っ越し会社の公式見解としては、

心付けは不要

とされています。

会社の規定で「心付けは不要」と
明記されている場合もありますし、
実際に渡そうとしても、現金は
受け取ってもらえない場合もあります。

まずは、お願いする引越し業者の規定に
目を通しておきましょう。

いわゆる「チップ」は、引っ越し代金に
含まれているという考えもありますが、
引っ越し件数全体の3~5割程度は
何かしらの心付けを渡しているのが
現状です。

渡すものとしては、

飲み物や現金」が定番です。

どちらか一方の場合もありますし、
両方も場合もあり、
ケースバイケースです。

食べ物は、夏場は悪くなってしまう
可能性がありますし、作業の時間によっては
食べられないケースもあります。
食べ物は避けた方が無難です。

作業で体を動かして汗をかくので、
冷たい飲み物を差し上げると
喜んでもらえるでしょう。

飲み物の好みもありますから、
一種類を渡すよりも、
コーヒーやお茶、ジュースなどを
混ぜてお渡しするのがおすすめです。

一つ注意ですが、引っ越しの前日には
冷蔵庫の電源を切っておくと思います。
ですので、飲み物を事前に買っておいて
冷やすのは難しいでしょう。

冷たい状態で渡したいのであれば、
直前に買いに行くかクーラーボックス
などを利用しましょう。

心付けの相場は、

一人当たり1000円程度

です。

~我が家の引っ越しの場合~

我が家が数年前に引っ越した時は、
3人の方が作業に来てくれました。

一人当たり1000円になるように
心付けを渡して、冷たい飲み物も
一緒に渡しました。

普通に「ありがとうございます」と
言って受け取っていただけましたし、
作業もしっかりと行っていただけたので
渡して良かった、という気持ちです。

スポンサードリンク

心付けを渡すときの袋は?

一般的に売っているポチ袋
お金を入れて渡します。

お年玉の時期には可愛いポチ袋が
売っていますし、今どきは
100円ショップでも年中そろっています。

袋1つに全員分をまとめるのではなく、
ポチ袋一つ一つに1000円ずつを入れ、
人数分渡す方がいいでしょう。

作業員が何人くるかわからない場合は、
少し多めに用意しておくのがいいですね。

渡すタイミングはどうしたらいい?

渡すタイミングですが、
朝一番に作業リーダーに一括して
渡すのがいいようです。

昔はリーダーが独り占めしてしまう
こともあったようですが、最近は
あまりないとのこと。

でも、念のために他の作業員も
いる前で渡した方がいいかも
しれません。

「今日はよろしくお願いします」
といった言葉といっしょに渡しましょう。

最初に心付けを渡すと丁寧に仕事を
してくれる、という噂もあります。

しかし、相手もプロですから、
心付けがないからといって
作業の手を抜くことは
ありえません。

でも、人の気持ちを考えると、
良い対応をしてもらったほうが
モチベーションも上がるものです。

作業ぶりを見てから渡すかどうか
決めたいという場合は、引っ越しが
終わったあとに渡すものいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

引っ越し業者さんへの心付けや
飲み物を渡すかという明確な
決まりはありません。

ですが、家族の引っ越しとなると
荷物も多くなってきますし
作業時間も長くなります。

ありがとう、よろしく、の気持ちを
伝えるためにも、何かしらの気遣いは
必要かなと思います。

スムーズに引っ越しができますように。

スポンサードリンク

 - 生活