キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

悪酔いや二日酔いを防ぐには?原因と対策は?なってしまったらどうする?

   

年末年始は、忘年会、送別会、
クリスマス、お正月、新年会・・・
とお酒を飲む機会が
グッと増えますよね。

お酒を飲みすぎて、翌日の仕事に
差し支えるなんて、社会人として
やってはいけないことです。

そこで、悪酔いや二日酔いに
ならないためにできることを
まとめてみました。

スポンサードリンク

悪酔いや二日酔いの原因は?

悪酔いと二日酔いは違うものです。

悪酔いとは・・・
 お酒を飲んで2~6時間後の
 血中アルコール濃度が高い時期に
 起こる不快な症状のこと
 お酒に弱い人に起こることが多い

二日酔いとは・・・
 お酒を飲んだ翌朝の
 血中アルコール濃度が低くなった
 状態でも現れる不快な症状のこと
 お酒を大量に飲む人に多い

不快な症状がおこる原因は、
体で処理できる一定以上のアルコールを
接種してしまうことです。

ただ、悪酔いや二日酔いの
詳しい原因は
まだ解明されていない
のです。

アルコールの分解過程で生じる
アセトアルデヒド」という
悪性の高い物質が原因と書かれている
ものも多いです。

しかし、「アセトアルデヒド」は原因の
一つであって、実際のメカニズムは
よくわかっていません。

お酒によってもアルコール濃度が違いますし、
酔いさすさも体質や体調によっても
異なります。

悪酔いや二日酔いを避けたいのであれば、
自分の適量を知ることが大切です。

スポンサードリンク

悪酔いや二日酔い防止のためにやることはこれ!

悪酔いや二日酔いを防ぐために
できることはたくさんあります。

これらを組み合わせて対策を
していきましょう。

事前にできることは?

空腹の状態でいきなりお酒を飲むと、
一気に酔いが回ってしまいますし、
胃を荒れさせる原因にもなります。

お酒を飲む前に何か食べ物を
胃の中に入れておきましょう。

おすすめの食品は、

「脂肪分、ウコン入りドリンク、酸っぱいもの」

です。

■脂肪分

 以前は、乳製品を摂ると良いと
 言われていましたが、
 最近では脂肪分が含まれた食べ物を
 摂取する方が有効だと言われています。
 
 ドレッシングのかかったサラダや
 ナッツ類がおすすめです。

 脂肪分を避けたい場合は、
 緑茶が効果的です。

■ウコン入りドリンク

 ウコンの成分であるクルクミンが
 肝臓の働きを改善すると言われています。

■酸っぱいもの

 クエン酸や酢酸が肝機能を高めてくれます。
 

お酒の席でできることは?

  • 一気に飲まない
  • 何か食べながら飲む
  • 適量を守る
  • 水を積極的に飲む

一度に大量のお酒を飲むと、肝臓での
アルコール分解が追い付かなくなります。

お酒はゆっくりとおつまみなどを食べながら
飲むようにしましょう。

また、アルコールの過剰摂取とならないよう
適量を守ることが大切です。

脱水症状を起こさないためにも、
お酒と同じ量のお水を飲むように
気を付けましょう。

お酒を飲んだあとにできることは?

体内に残ったアルコールを早く
体外に出すようにしましょう。

しっかりと水分補給をして、
アルコールの分解を促進させる
ことが大切です。

枕元に水を置いて、夜中に起きたら
水を飲むようにしましょう。

アルコールで体が脱水状態になっているので
積極的に水を飲むといいですよ。

悪酔いや二日酔いになってしまったらどうする?

ここでご紹介した対策を
全部やったとしても、
飲みすぎてしまうことは
あるかと思います。

もし悪酔いや二日酔いになって
しまった場合にも
まだできることはあります。

お風呂に入って汗をかく!

悪酔いしているときに熱いお風呂は
厳禁!です。

事前にたっぷりと水を飲んでから、
ぬるめのお風呂にじっくりと使って
汗をかきましょう。

汗をかくことで、体内に残った
アルコールが排出されます。

お風呂から上がったら、
水分補給をしっかりとして
くださいね。

水分補給!

ただの水よりも、スポーツドリンクや、
利尿作用のある緑茶やコーヒー
効果的です。

効果のある食べ物を食べる!

シジミに含まれるオルチニンをいう
成分が肝臓に良いとされています。

大根もアルコール分解するときの
肝臓の働きを助けてくれます。

ビタミンもアルコール分解を促進されるので、
果物を食べるものおすすめです。

ツボを押す!

太衝(たいしょう)というツボが
二日酔いの頭痛や吐き気に効果が
あります。

足の親指と人差し指の間にあるツボで、
肝臓の働きを高めてくれます。

こちらの動画ではツボつまみとして
紹介されていますが、ボールペンなどで
押すのも効果的です。

まとめ

いかがでしたか?

お酒の場は楽しいものですが、
そのあとに悪酔いや二日酔いに
なってしまっては
楽しみも半減してしまいます。

お酒と上手に付き合って
楽しい年末年始をお過ごしくださいね。

スポンサードリンク

 - 健康 ,