キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

冬の手荒れの原因は?対処法は?お手入れはどうする?

      2015/10/14

寒くなってくると、なかなか手荒れが治らないですよね。
手荒れの原因は何なのでしょう?

原因をしっかりと把握して、
嫌な手荒れを改善していきましょう!

手荒れの原因と対策についてまとめてみました。

冬の手荒れの原因は?

■水仕事による手荒れ

 冬の手荒れの原因でとても多いのが、
 水仕事による手荒れです。

 水仕事の度に、肌を守ってくれる皮脂が
 水と一緒に流れてしまいます。

 洗浄力の高い食器洗い用洗剤は、
 食器の汚れを綺麗に落としてくれる半面、
 手の水分までも、奪ってしまいます。

 水仕事の際に、熱いお湯を使うと
 油汚れが取れやすくなりますが、
 皮脂がさらに流れてしまいます。

■乾燥による手荒れ

 特に空気が乾燥する冬は、
 肌から水分が失われやすい季節です。

 水分が失われると、手の表面の
 バリア機能が失われて肌表面が
 硬くなってしまいます。

スポンサードリンク

手荒れの対処法は?

■水仕事による手荒れの対処法

 ・食器洗いの洗剤を変えてみる
 ・ゴム手袋をする
 ・ぬるま湯や水を使用する
 ・食洗機を使う
 ・水仕事のあとはしっかりと保湿する

■乾燥による手荒れの対処法

 ・手を洗いすぎない
 ・手を洗ったあとは水分をしっかり取る
 ・皮膚保護用クリームを使用する

手荒れのお手入れはどうする?

手荒れに効果あるハンドクリームを
しっかりと塗りましょう。

■ハンドクリームの正しい塗り方
 ハンドクリームを手のひらにとったら、
 両手のひらでこすり合わせて人肌にあたためます。
 指1本ずつ、爪まわりまで丁寧に塗りこんでいきましょう。

 夜はハンドクリームを塗った後に
 手袋をつけて寝ると保湿効果がアップします。

まとめ

手荒れには保湿が大切です

手は意外と人から見られているものです。
手先が綺麗だと若く見えますし、
手を出すシチュエーションにも自信が
持てますよね。

洗剤や水、乾燥に注意して、
手をダメージから守っていきましょう。

スポンサードリンク

 - 美容