キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

東京ドイツ村イルミネーションの開催期間やアクセス方法は?混雑状況見どころは?

      2016/01/08

東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市にある、花と緑のテーマパークです。イルミネーションが有名でテレビなどで取り上げられることが多く、関東三大イルミネーションの1つとされています。(他は、「あしかがフラワーパーク」「江の島 湘南の宝石」)

今回は、東京ドイツ村のイルミネーションの開催期間やアクセス方法、混雑状況や見どころなどについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

東京ドイツ村のイルミネーション開催期間やアクセス方法は?

東京ドイツ村は、広大な敷地に、ゆったり遊べる芝生広場、 関東一の規模を誇るパターゴルフや芝そりゲレンデ、キッズコースターやこども動物園など家族で遊べる施設は盛りだくさん。大人から子供まで楽しめるアクテビティスポットがあります。

園内は車に乗ったまま入園でき、園内各所に駐車できます。駐車スペースは3000台 あるので、車で行く場合も安心ですね。

東京ドイツ村のイルミネーションは今年でなんと10回目。毎年テーマを変えて電飾やオブジェを設置するため、初めてでもリピーターでも新鮮な感動を味わえます。

南房総最大級のスケールで、「光と音のショー」や、全長50mの「光のトンネル」 など見どころがいっぱい。冬の夜に幻想的なひとときを過ごせること間違いなしです。

東京ドイツ村イルミネーション詳細

テーマ:「おもちゃ箱 ~Kira★Kira★Smile~」

電球数:約250万球

開催期間:2015年11月7日(土)~2016年3月31日(木)

イルミネーションの入場料金(15:00以降):

 徒歩の場合 1名(4歳以上)500円
 車の場合  乗用車1台2000円(1月13日~3月31日は1500円)

通常料金:
 大人:1,200円(65歳以上 1000円)
 中高生:800円
 小学生:600円(4歳以上)
 ※3歳以下は無料

駐車場:あり(3000台)

所在地:〒299-0204  千葉県袖ヶ浦市永吉419 MAP
    0438-60-5511

営業時間:9:30~17:00 (最終入園16:00)
※イルミネーション期間は20:00まで(最終入園19:30)

点灯時間:16:00~閉園(20:00)まで
※1月下旬以降は日没点灯となるので時間が遅くなります。

休園日:不定休 (天候などにより休園する可能性があります)

交通アクセス:
 (1)館山自動車道 姉崎袖ヶ浦ICから車で5分
 (2)JR内房線袖ヶ浦駅よりバスまたはタクシー
 (3)千葉駅より高速バス「カピーナ号」に乗り東京ドイツ村下車

スポンサードリンク

東京ドイツ村のイルミネーション時期の混雑状況は?

11月~1月までの土日祝日・クリスマスシーズン・年末年始は大変混雑することが予想されます。

11月のイルミネーションが開催されて間もない時期は比較的混雑していません。2〜3月も混雑が落ち着いてくる時期です。

混雑する時間帯ですが、週末は周辺道路が16時頃から混雑し始めます。高速を降りる時間が17時を過ぎる場合は、最終入園の19:30に間に合わないこともありますのでご注意ください。

混雑を避けたい場合は、できれば15時には現地に到着しておくのが安心ですが、遅くても16時までには入園するようにしましょう。駐車場が3000台停められるとは言っても安心はできないくらい混雑しています。退園する車の渋滞もありますので、18時~19時には退園するのがおすすめです。

園内の駐車場は一方通行となっているので、出口近くに駐車するのがいいとされていますがが、イルミネーションを見るまでに歩く距離が長くなりますので、お年寄りや小さなお子さんにはおすすめできません。混雑時期には臨時出口が三か所追加されますので、以前に比べたら退園渋滞は緩和されています。

観覧車周辺には駐車場がたくさんありますので、少し待つと空きがでるかもしれません。園内に入ったら左側の道路を進んでわんちゃんランドの方から行くのがおすすめですよ!

実際にドイツ村を訪れた感想や混雑状況はこちらを参考にしてみてください。

>>>東京ドイツ村イルミに行った感想!混雑を回避する方法と裏道は?

東京ドイツ村のイルミネーションの見どころは?

東京ドイツ村のイルミネーションは、園内の広さやアップダウンを生かした立体的なものが特徴です。観覧車や見晴らし台があり、上から園内のイルミネーション全体を眺めることができるので、そのスケールの大きさを実感できますよ。

また、ドイツ村のイルミネーションは開催期間がとても長いのが特徴です。開催期間が延長される可能性もあり、約半年の間イルミネーションを楽しむことができるのがうれしいですよね。

そんなドイツ村のイルミネーションの見どころはこちらです。

花火

東京ドイツ村では、期間限定で花火が上がります。
イルミネーションと花火のコラボが見られるなんてロマンチックですよね。

1月16日(土)~2月27日(土)までの間の毎週土曜日
1000発の花火が打ちあがります。

時間は19:00~20分間で、悪天候の場合は中止となります。

展望デッキから見る3Dイルミネーション

園内を一周する道路を横切った場所に展望デッキが設置されています。ちょっと歩くのですが、こちらから園内全体を見ることができます。起伏に富んだ地形を生かした壮大なイルミネーションを楽しんでみてください。

観覧車からの眺めもおすすめですが、混雑時間帯には長蛇の列ができるのでかなりの待ち時間があります。料金は500円です。

光のトンネル

全長約70mにも及ぶ虹のように輝くトンネルはドイツ村イルミネーションの特徴でもあります。毎年バージョンアップするトンネルは何度見ても感動を味わえますよ。トンネルのイルミネーションは最近ではよく見かけますが、ドイツ村が元祖なんだそうです。

参考までに、2015年~2016年のイルミネーションの様子をご覧ください。

まとめ

約200万球のイルミネーションは圧巻です。上手に混雑を避けつつ、素敵なイルミネーションを楽しんできてください。

売店付近はトイレが混雑しますので、注意してくださいね。また、16:00以降はわんちゃんは車から外に出すことができません。わんちゃんのトイレはワンちゃんランドの臨時トイレが使えます。

とても寒いので防寒対策は忘れずに。

>>>東京ドイツ村公式サイトはこちら

>>>★千葉県の観光スポットはこちら【楽天たびノート】★

スポンサードリンク

 - イルミネーション