キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

湯シャンって清潔?やり方と効果は?臭くないの?

   

シャンプーやリンスを使わないで、
お湯だけで髪を洗う、その名も「湯シャン」。

巷で話題になっているのをご存知でしょうか?

なんだか、シャンプーを使わないというだけで
清潔なのか心配になってきますよね。

今回は、話題の湯シャンについて
ご紹介します。

スポンサードリンク

湯シャンって何?

湯シャンとは、シャンプーを使わずに
お湯やぬるま湯だけで」髪を洗うことです。

そもそも、日本人が毎日シャンプーで髪を
洗うようになったのはここ最近の話。

シャンプーができる前は、髪を洗う習慣はなく、
櫛で汚れを取ったり、米のとぎ汁などで
洗ったりしていました。

毎日シャンプーすると髪と頭皮が傷みます。

シャンプーすることによって、必要な油分まで
落としすぎてしまったり、乾燥して頭皮には
悪影響なのだそうです。

髪や頭皮の汚れ自体、お湯で8割方落ちる
いわれているので、毎日シャンプーを
使わなくても清潔でいられるのです。

お湯の温度が高くなるほどに洗浄力が上がり、
40度以上になるとシャンプーと同じレベルの
洗浄力になるとか。

湯シャンを実践する場合は、
皮脂を落としすぎないためにも
お湯の温度を上げすぎないように
することが大切です。

湯シャンの正しい方法は、

1.事前に柘植の櫛で髪をよくとかす

 柘植の櫛は汚れがたくさんつくので
 こまめに掃除をしましょう。

2.じっくり湯船につかって汗をかく

 汗をかいてからのほうが、毛穴が
 開いて汚れが落ちやすくなります。

3.頭皮マッサージをする

 頭皮をほぐすためにマッサージを
 します。

4.ぬるま湯で洗う
 
 慣れるまでは熱めのお湯で、
 慣れてきたらぬるま湯で洗います。

5.髪をしっかり乾かす

 タオルドライを念入りにします。
 ドライヤーは根元から風をあてて
 しっかりと乾かします。

そんなに難しいことはなさそうですね。

最初からいきなりシャンプーをなくすのではなく
徐々に切り替えていくのがいいでしょう。

時間をかけて丁寧に頭皮と髪を
洗っていきましょうね。

スポンサードリンク

湯シャンの効果は?

湯シャンの効果は、二つあります。

  • 頭皮への刺激が軽減されること
  • 頭皮が活性化すること

8割がたの汚れはお湯だけで落ちるので、
毎日シャンプーを使わなくても
清潔でいられます。

シャンプーの洗浄成分をやめて、
お湯だけで髪を洗うと、頭皮への刺激が
軽減されます。

頭皮が元通りの厚さになり、毛根が健康に
なるのです。

また、市販のシャンプーを使わないことで
頭皮が活性化して、髪が保護されるように
なります。

湯シャンを続けることで、頭皮や髪に
本来必要である皮脂や保湿成分が
洗い流されなくなります。

石油成分由来のシャンプーでは、頭皮や髪を
傷めてしまう可能性がありますが、
湯シャンをすることで頭皮や髪を保護
できるのだそうです。

しかしながら、もちろんいいことばかりではなく
湯シャンのデメリットもあります。

シャンプーやリンスの成分による
コーティングがない状態のまっさらな
髪なので、ホコリがつきやすい状態に
なってしまっています。

なので、柘植の櫛でよく髪をとかすことが
大切なんですね。

臭くないの?

湯シャンで一番気になることは
シャンプーを使わなくても臭くないの?」
ということですよね。

女性にとっては、臭いはやはり気になります。

ふとした動作で、ふわっと皮脂の臭いがして、
彼氏や同僚に「なんか臭い」と思われるのだけは
避けたいですよね。

湯シャンに向いているのは
乾燥肌の方です。

湯シャンの正しい方法で洗髪して、
臭いの強くなる食べ物に気をつけて
きちんとタオルドライをすれば
臭いは気にならなそうです。

ただし、梅雨の時期は避けたほうがよさそうです。

梅雨の時期は湿気が多く、髪がふくらんで
しまいがちですよね。

雨の日の湯シャンの髪は、ごわごわして
髪質が悪化します。

また、湿気で蒸れることで臭いも気になります。

臭いが心配であれば、真実を伝えてくれる身内や
信頼できる友人に、頭皮が臭うかどうか
定期的に確認してみるのがいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

シャンプー代の節約にもなるし、
環境にも優しい。

頭皮へのダメージも軽減できるなんて
いいことづくめですよね。

まずは、会社や学校がお休みの日から
チャレンジしてみるといいかもしれないですね。

スポンサードリンク

 - 美容