キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

京都清水寺紅葉ライトアップ日程は?見どころは?混雑を避けるには?

      2015/10/14

京都を代表する観光名所のひとつである清水寺。

清水寺で、昼間とは異なる幻想的な秋の夜景を見ることができる
紅葉ライトアップを楽しんでみませんか?

清水寺の紅葉ライトアップについてまとめてみました。

京都清水寺の紅葉ライトアップの日程は?

清水寺は、1994年12月「古都京都の文化財」として
「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録されました。

桜の名所と言われますが、紅葉でも有名ですよね。

夜の特別拝観では、清水の舞台や三重塔、放生池などの
周りに広がる約1000本のヤマモミジが、1500基以上の照明で
照らさる様子が見られます。

背後の山の深い闇と、幻想的にライトアップされた紅葉は圧巻です。

まずはこちらの動画で、紅葉の雰囲気を味わってください。

ライトアップについて

ライトアップ日程:2015年11月14日(土)~12月6日(日)

ライトアップ時間:18:00~21:00

紅葉の見ごろ:  11月下旬から12月上旬

品種と本数:   ヤマモミジなど、約1000本

拝観料 :     大人 400円 小・中学生 200円

所在地:     京都府京都市東山区清水1丁目294

アクセス:    祇園四条駅から市バス207系統九条車庫前行き約5分
         清水道バス停から徒歩10分

         公共交通機関がおすすめです。

※成就院庭園の公開:11月18日(水)~12月6日(日)

 拝観料     :大人 600円 小・中学生 300円
 

スポンサードリンク

清水寺の紅葉の見どころは?

紅葉が秋の夜空に浮かび上がる幻想的で壮大な様子は、
見る人を感動させること間違いなしです。

そんな清水寺の紅葉の見どころをご紹介します。

仁王門

 赤門とも呼ばれ、鮮やかな朱色が印象的です。
 周辺の紅葉と一緒に階段の下から見上げるのがおすすめです。

三重塔

 赤く染まった紅葉に浮かび上がる三重塔がとても幻想的です。
 夜空に光るサーチライトは観音様の「慈悲の光」を
 イメージしているそうです。

奥の院

 荘厳な本堂と紅葉がライトアップされた眺めは絶景です。
 遠くに広がる京都市街地の夜景が非常に美しいです。

放生池

 サーチライトと三重塔、紅葉が放生池に映り込みます。
 この様子は必見です。

混雑を避けるには?

ライトアップの開始直後の18時〜は非常に混雑します。

人が少なくなってくるのは20時以降です。
混雑を避けたいのであれば、狙い目の時間は、
20時から21時の間です。

その時間帯であれば、ゆっくりと紅葉を満喫できるでしょう。

境内を一周するコースですが、
仁王門→三重塔→本堂(清水の舞台)→奥の院→音羽の滝
を回ると、たっぷり30~40分はかかかります。

なので、遅くても20:30までには入っておきましょう。

まとめ

紅葉の時期の清水寺ははとても混みます。

京都に行ったのであれば、ぜひ見ておきたい名所の一つなので
上手に混雑を避けて、紅葉を楽しみたいですね。

素敵な京都旅行になりますように。

★京都の観光スポットはこちら【楽天たびノート】★

スポンサードリンク

 - 観光 レジャー ,