キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

印旛沼花火大会の最寄り駅や駐車場交通規制はある?穴場スポットもご紹介

      2016/09/07

夏の花火シーズンから少し遅れた10月に千葉県成田市で行われる花火大会、「NARITA花火大会in印旛沼」は見どころが満載。参加型花火大会としても有名で、千葉県内で最も人気がある花火大会とされています。暑さが落ち着いた時期の花火大会はデートにもピッタリですよね。

そんな「NARITA花火大会in印旛沼」へ行く場合の最寄り駅や駐車場情報、穴場スポットについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

印旛沼花火大会へアクセス方法や最寄り駅は?

NARITA花火大会in印旛沼は、例年10月の中旬に当たる土曜日に開催されます。この時期に開催される花火は珍しいですよね。

この花火大会の見どころは、なんといっても「体験型の花火大会」だということでしょう。2010年には観客参加型花火大会として、グッドデザイン賞を受賞したことによって、有名になりました。

スマホで投票することで勝敗が決まる花火バトルや、花火の音や合わせた音楽をイヤホンで独占できるプログラムなどがあり、観客は見るだけでなく自分たちで花火大会を作っているような感覚を味わえるんです。

そんな花火大会の詳細はこちらです。

名称:NARITA花火大会in印旛沼 11th

日時:2016年10月15日(土) 19:00~(小雨決行、荒天の場合は延期)

場所:千葉県成田市 / 成田市台方地先、成田ニュータウンスポーツ広場、協賛者会場(有料)

打ち上げ数:1万発

例年の人出:約12万人

アクセス:
◆JR成田駅/京成電鉄京成成田駅/京成電鉄成田湯川駅よりタクシー5分
◆JR成田駅からはなのき台行バス12分 はなのき台下車徒歩10分
◆京成電鉄成田湯川駅から吾妻経由JR成田駅行バス8分 ボンベルタ前下車徒歩約20分

※JR成田駅西口または京成電鉄成田湯川駅から臨時バス運行予定

駐車場:なし

お問合先:0476-29-5553 NARITA花火大会実行委員会事務局 ※当日の問い合わせは0180-99-3838

協賛席:あり
    最大4名1万2000円(桟敷席)
    ※5歳以下2名含む最大6名まで
    一般販売は8月1日(月)~予定
    売り切れ次第終了 残っていれば当日券あり

花火大会へのアクセスですが、最寄り駅であるJR線や京成電鉄の成田駅からタクシーやバスを使うこともできます。

スポンサードリンク

花火大会当日は、JR成田駅西口と成田スカイアクセス線成田湯川駅より、臨時バスが運行されます。臨時バスが混雑していて乗れない可能性もありますが、早めに行くのであれば臨時バスがおすすめです。歩くと40分程度かかりますので、時間に余裕をもってお出かけくださいね。

印旛沼花火大会で駐車場はある?交通規制は?

NARITA花火大会in印旛沼を見に行く場合は、公共交通機関を利用されるのがおすすめですが、どうしてもお車でとお考えの場合は注意が必要になります。

会場周辺は13時~22時まで車両通行止めの交通規制が敷かれる予定です。また、花火大会会場には駐車場はありませんので、民間の駐車場を探す必要があります。

成田駅周辺にはいくつか駐車場がありますので、駅周辺の駐車場に車を停めて歩くことになります。

>>>ナビタイム駐車場検索

印旛沼花火大会の穴場スポットをご紹介!

無料観覧席が2ヶ所用意されていますが、どちらも毎年非常に混雑します。無料観覧席を狙う場合は、できるだけ早い時間に現地に到着しておくと安心ですよ。

無料観覧席 成田駅側

田んぼの中にある無料観覧席なのですが、混雑間違いなしの人気スポットです。至近距離で非常によく花火が見えます。

無料観覧席 成田湯川駅側

こちらも至近距離の迫力満点な花火を見ることができる人気スポットです。

混雑が苦手な場合は、少し場所をずらして離れた場所から見るのがいいでしょう。高い建物などはあまりないので、少し離れた場所からでもよく花火が見えますよ。

市井橋付近(打ち上げ場所から印旛沼を挟んだ向こう側)

打ち上げ場所から印旛沼を挟んだ向こう岸にあたります。打ち上げ場所からは少し離れるため、混雑は緩和されていて、花火全体を見ることができるのでおすすめです。

ボンベルタ屋上駐車場

ショッピングセンターの駐車場が解放されます。お車の場合におすすめです。

ウニクス成田店の屋上駐車場

こちらもショッピングセンターの駐車場です。お車の場合におすすめです。

まとめ

参加型花火大会ということで、スマホを使って音楽を聴いたり、動画を撮ったりしているとあっという間にバッテリー切れ・・・なんてことになってしまいます。モバイルバッテリーをお持ちであればぜひ持っていかれることをおすすめします。

>>>NARITA花火大会in印旛沼公式サイトはこちら

スポンサードリンク

 - 花火