キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

お盆の期間はいつからいつまで?銀行郵便局行政機関のお盆休みとは?

      2016/04/25

ご先祖様の霊をまつる、日本独特の行事である「お盆」。ご自身が務めている企業や、銀行、郵便局、行政機関が何日から何日までお休みなのかということが気になるかと思います。

お盆が8月15日前後なのは知っていても、細かい日程などは忘れがちです。お盆の正確な時期や、銀行や郵便局などの金融機関や行政期間のお盆休みについても再確認しておきましょう。

スポンサードリンク

お盆の期間はいつからいつまで?

お盆の期間は地方によって異なる!

年末年始やゴールデンウィークと同様に、お盆も長期休みのチャンスとあって、長期の海外旅行や地方出身の方は地元へ帰省されるかたも多いでしょう。

大人も子どもも楽しみにしているお盆休みですが、正式なお盆の時期とはいったいいつになるのでしょうか?

一般的には

8月13日から8月16日の4日間

のことをお盆と呼びます。

メディアなどでは、お盆の帰省ラッシュが8月中旬の定番行事として毎年取り上げられますよね。ただし、これは新暦を用いた場合です。

旧暦を用いる場合は、1カ月前の

7月13日から7月16日の4日間

にお盆を迎えます。

東京や沖縄では、後者の旧暦を用いた時期にお盆を迎えます。

お盆に行われる行事とは?

行われる行事は、お住いの地方や文化によって異なりますが、以下の通りです。

◆新暦8月12日まで◆

お盆を迎える準備をします。仏壇の前に飾る棚(精霊棚)を整えたり、盆提灯を飾ります。普段なかなか手が回らないお仏壇の掃除や仏具を綺麗に磨いておきましょう。

◆初日 新暦8月13日 盆入り(迎え盆)◆

夕方に、玄関先などで「迎え火」を焚いて先祖の霊を家にお迎えします。「迎え火」は、ホウロクという素焼きのお皿の上でおがらを炊きます。実際に火を焚くことが難しい場合は、盆提灯を飾って迎え火の代わりとします。

◆中日 新暦8月14日・15日◆
お墓の掃除や、ご先祖様のお墓参りをしたり、寺院へお参り(もしくは僧侶をお迎えする)します。精霊膳をお供えすることもあります。

◆盆明け(送り盆)◆
「送り火」を焚いて霊を送ります。精霊流しや灯篭流しで送る地域もあります。

※浄土真宗では、地域によって違いはありますが、お盆独自の飾りや迎え火、送り火といった習慣はありません


スポンサードリンク

お盆休みの時期で一般的な期間とは?

一般的なお盆休みはいつからいつまで?

さて、ここからがお待ちかねの連休についてですね。

一般的なお盆としてのお休みの期間は、前の章でお伝えしたとおり、「8月13日から8月16日の4日間」です。

お盆の期間と前後して土日が重なってくると、6連休ということも年によってはあります。土日とお盆休みが重なってしまった場合は、お盆期間の振替休日などはないため、ただの4連休となってしまいます。そんなときは、なんだか少し損をしたような気持ちになりますよね。

2016年から新しく「山の日」という祝日ができたため、8月11日が祝日になります

しかし、翌日の8月12日は普段の平日であるため、お休みになるかどうかはお勤めの企業によるでしょう。

※製造業などはもともとお盆あたりの一週間以上を連続休暇とするところもあるようです。

仕事の状況によっては連休にするために、8月12日には有給を取りたいところですが、仕事の状況や同僚との調整次第といったところが多いかもしれませんね。業種や職種によっては、もともとお盆休みはない企業もありますが、旅費の高いお盆時期を避けて、混雑が落ち着いた8月下旬や9月に夏休みを取る、というメリットもあります。

ちなみに、2016年から制定された「山の日」ですが、当初は8月12日にして、お盆休みと一緒に連休が取りやすいようにする案も出たようですが、ご存じのとおり「日航機墜落事故の日」であるため、8月11日に制定されたということです。

銀行郵便局行政機関はお盆期間はお休み?

銀行や郵便局、役所などの行政機関にはお盆休みが特別設けられていない場合が多いです。

銀行の休日は「銀行法」という法律であらかじめ決められていて、

「土曜日、日曜日、祝日、12月31日~翌年の1月3日」

とされています。

銀行ATMやゆうちょATMは基本的に年中無休で稼働していますが、窓口はカレンダー通りのお休みとなっています。

役所などの行政機関も、カレンダー通りに、土曜日、日曜日、祝日がお休みですので、お盆だからといって役所が開いていないということはありません。

まとめ

お盆休み期間は通勤電車も道路も空いていて、社会全体がお休みに入ったような気分になりますが、役所や銀行はカレンダー通りに特別休むことなく通常通り営業をしています。お金が入用になるこの時期にはありがたいことですね。

では、楽しいお盆休みをお過ごしくださいね。

スポンサードリンク

 - 季節の行事