キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

セスキ炭酸ソーダの使い方と使えない場所や素材は?油汚れが簡単に

      2016/01/06

年末のお掃除で特に憂鬱な場所は、キッチン回り、特に換気扇とレンジフードですね。今年のキッチン回りの大掃除は、数年前に有名になった「セスキ炭酸ソーダ」を使ってみませんか?

油汚れが手軽にピカピカになる、「セスキ炭酸ソーダ」での掃除についてまとめてみました。

スポンサードリンク

セスキ炭酸ソーダとは?

ナチュラルクリーニングの定番といえば、「重曹」と「クエン酸」です。

そして、ここ数年有名になった「セスキ炭酸ソーダ」を忘れてはいけません。重曹に比べて水に溶けやすく、アルカリ性で洗浄力はしっかりとあるのに、手荒れがしにくいのが魅力です。

安全性が高く、環境にも優しい「セスキ炭酸ソーダ」ですが、油汚れには重曹の10倍のパワーがあると言われています。

油汚れは酸性の汚れなので、アルカリ性の「セスキ炭酸ソーダ」で中和して落とすことが可能なのです。

テレビ番組で紹介された直後は品薄になりましたが、現在は、ドラッグストアや100円ショップでも簡単に手に入りますので、チェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

セスキ炭酸ソーダの使い方は?

セスキ炭酸ソーダが得意な汚れは3つです。

・油汚れ
・皮脂・手垢
・タンパク質汚れ(血液など)

汚れの程度によって、セスキ炭酸ソーダの使い方が変わります。

・軽い油汚れや手垢   → 「セスキ水」
・換気扇などの油汚れ  → 「セスキ漬け」
・やかんなどの焦げ付き → 「セスキ煮」

セスキ水の作り方と使い方

■用意するもの
・水 500ミリリットル
・セスキ炭酸ソーダ 小さじ1
・スプレー容器

スプレー容器に、水とセスキ炭酸ソーダを入れてよく混ぜます。これで1%濃度の水溶液になります。

いらない布や雑巾に吹き付けて、汚れが気になる場所を拭くだけで、ギトギトの油汚れがスッキリ。

ガスコンロや魚焼きグリルなどは、セスキ水をスプレーして数分おいてから、スポンジやいらない布でこすります。

消臭効果もあるので、嫌な臭いが中和されます。

セスキ漬けの方法

■用意するもの
・大きめのプラスチック容器
・ゴミ袋
・ぬるま湯 適量
・セスキ炭酸ソーダ 大さじ4

プラスチック容器にゴミ袋をかぶせ、ぬるま湯とセスキ炭酸ソーダを入れてよく混ぜます。

換気扇フィルターを一時間ほど漬けるだけで、油汚れがすっきり落ちます。

※換気扇の機器がアルミ製の場合、セスキ炭酸ソーダは使用できません!

セスキ煮の方法

■用意するもの
・大きな鍋
・水3リットル
・セスキ炭酸ソーダ 大さじ1

洗いたいものを漬けて、そのまま10分位中火で煮ると焦げが浮き上がってきます。

セスキ炭酸ソーダが使えない場所と素材は?

「セスキ炭酸ソーダ」で掃除してはいけない場所と素材ですが、以下のとおりです。

・アルミ   → 黒く変色する
・畳     → 黄色く変色してシミになる
・木質    → シミがつき、落とせない
・カーペット → 黄色く変色してシミになる

素材がアルミかどうか迷った場合は、目立たない場所で試してから使うようにするといいでしょう。また、手荒れしやすい人は、ゴム手袋をお忘れなく。

まとめ

油汚れには、重曹より「セスキ炭酸ソーダ」のほうが効果があるんですね。

今年の大掃除には、重曹、クエン酸のほかに、「セスキ炭酸ソーダ」も加えてみてください。

するする落ちる油汚れを見て、掃除が楽しくなること間違いなしです。

スポンサードリンク

 - 生活