キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

高遠城址公園桜の開花予想や見ごろの時期 アクセス方法や混雑状況は?

      2016/02/19

高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)は長野県伊那市にあり、「さくら名所100選」にも選ばれる、有名な桜の観光名所です。公園内にはここでしか見られない1500本もの「タカトオコヒガンザクラ」が咲き乱れ、古くから「天下第一の桜」と称されています。

そんな高遠城址公園の桜の見ごろの時期や開花予想、アクセス方法や混雑状況などについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

高遠城址公園桜の見ごろ時期と開花情報は?

日本三大桜の名所の一つである、高遠城址公園の桜。(他は、弘前公園と吉野山)

高遠城址公園に咲く「タカトオコヒガンザクラ」という種類の桜は、一般的によく見られる桜である「ソメイヨシノ」よりも小ぶりで、赤みがあるのが特徴です。

そんな「タカトオコヒガンザクラ」の見ごろの時期は、例年

4月の中旬頃

です。

公園内が桜でピンク色に染まる頃には、毎年約25万人もの観光客が訪れ大変な賑わいを見せます。長野県内でも特に人気のある桜の観光スポットで、夜にはライトアップも実施されるので、昼とは違った楽しみ方もあります。

高遠の桜の開花情報が掲載されているサイトがありますので、お花見に行かれる際は事前にチェックしてから、訪問の時期を決められるといいでしょう。

見ごろの時期と重なる週末は限られますので、満開の桜を見たい!という場合は必見ですよ。過去5年の「咲き始め~散り終わり」までの時期の情報がありますので、見ごろの時期を見極める参考になるかと思います。

>>>高遠城址公園桜の開花情報はこちら

桜の開花に合わせて「高遠さくら祭り」が開催されます。

高遠さくら祭り詳細
開催期間:4月1日~4月30日

開園時間:6:00~22:00(通常時期は8:00~17:00)
※最終入園は21:30

カラーライトアップ:日没~22:00まで(開花前~五分咲きまで)

通常ライトアップ:日没~22:00まで(4月2日~散り終わりまで)

料金:大人500円 小中学生250円
※団体(30名以上)割引あり

駐車場:あり 1台 700円

売店:あり (城址公園北ゲートの隣)

休憩所:あり 予約優先(200円)

高遠城址公園は通常期間は「入場無料」ですが、「高遠さくら祭り」の開催期間中は有料となりますのでご注意ください。入園券は、公園の各ゲートか高遠さくらホテルで購入可能です。発券当日は何度でも再入場が可能となっています。

さくら祭り期間中は、開園時間が6:00~と早まりますが、8:00までは正面玄関(北ゲート)のみ開放となっていますので、早めの時間帯にいかれる場合は、正面玄関近くの駐車場に停めるのがいいでしょう。


スポンサードリンク

高遠城址公園へのアクセス方法は?

高遠城址公園の桜を見に行く方法は、車、電車、高速バスなどがあります。

お車でお越しの場合、さくら祭り開催期間の週末は、伊那ICは出口付近から大変混雑しますので、ひとつ前のICで降りるのがおすすめです。

◆車の場合◆

・東京方面から
中央道「諏訪IC」⇒国道152号経由 約50分
中央道「伊那IC」⇒国道361号経由 約30分

・名古屋方面から
中央道「駒ヶ根IC」⇒国道153号線経由 約1時間

・長野松本方面から
中央道「伊北IC」⇒国道153号線経由 約50分

◆電車の場合◆

JR飯田線「伊那市駅」下車し、バスで「高遠駅」徒歩15分

JR「茅野駅」下車し、臨時バス(4月10日~23日まで)

>>>茅野駅発臨時バス時刻表こちら

◆高速バスの場合◆

・東京方面より
「新宿高速バスターミナル」(約3時間25分)
  ⇒「伊那バスターミナル」(徒歩約5分)
  ⇒「伊那市駅」(約25分)
  ⇒「高遠」下車(徒歩約15分)

・名古屋方面より
「名鉄バスセンター」(約3時間15分)
  ⇒「伊那バスターミナル」(徒歩約2分)
  ⇒「伊那市駅」(約25分)
  ⇒「高遠」下車(徒歩約15分)

>>>高速バス(伊那バス)詳細情報はこちら

高遠城址公園の駐車場情報と混雑状況は?

高遠城址公園の駐車場は、有料駐車場が7か所(P6,P7,P8,P9,P20,P21
設けられ、350台の車が駐車可能です。

臨時の無料駐車場(P1(総合グランド)、P2(文化センター)、P3(高遠中学校)、P11(弁財天河原)、P17(ほりでいパーク) 土日のみP10(高遠小学校)、P18(高遠高校)、P23(伊那市役所))は、2700台もの車を収容できますが、週末は早い時間帯に満車となってしまいますので、お車でお越しの場合はできるだけ早く現地に到着することをおすすめします。

以前は伊那ICから数時間も渋滞に巻き込まれることがあったようですが、最近では渋滞緩和の対策が実施されているので、以前ほどの混雑はないと言われています。ですが、桜の見ごろの時期と重なる週末は、周辺道路を含め非常に混雑することが予想されます。

渋滞を避けるには、開園時間に合わせて午前6時に到着しておくこと! この時間であれば、道路も渋滞せず、駐車場も公園に近い場所に停められ、桜もゆっくりと楽しむことができます。

無料駐車場(P3(高遠中学校)、P23(伊那市役所)、P20とP21(若宮駐車場))からはシャトルバスが出ていますので、渋滞を避けたい場合は上手に利用されてみるのがいいでしょう。

お問合せ先はこちらです。

伊那市観光協会(伊那市役所観光課内)
〒396-8617
長野県伊那市下新田3050
TEL:0235-78-4111(代) FAX:0265-78-4131

また、さくらが見ごろの時期は、高遠城址公園周辺では交通規制が実施され、公園を一周する道路は一方通行となります。

交通規制時期:4月1日~4月30日(短縮の可能性あり)

>>>高遠城址公園周辺の交通規制詳細情報はこちら

まとめ

いかがでしたか?

人気のお花見スポットである高遠城址公園は、全国からの多くの観光バスや観光客が訪れるので、毎年大変混雑しています。土日にお花見に行かれる場合は、できるだけ早い時間に到着し、公園周辺の駐車場を確保するのがいいでしょう。

ここでしか見られない貴重な「タカトオコヒガンザクラ」のライトアップは圧巻ですので、ぜひ夜の桜も楽しんできてくださいね。

★長野県の観光スポットはこちら【楽天たびノート】★

スポンサードリンク

 - お花見