キラキラ情報館

〜生活に役立つ情報をもっと知りたい!〜

おかあさんといっしょ出演応募方法や当選するコツは?倍率は?

      2016/02/14

「おかあさんといっしょ」はEテレで放映されている、2~4歳のお子さんを対象とした大人気の番組です。お兄さんやお姉さんと一緒に出演している子たちをみて、我が子も番組に出演させてみたいと思う親御さんも多いですよね。

そこで今回は、「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録に参加するための応募方法や当選するコツ、倍率などについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

「おかあさんといっしょ」に出演するための応募方法は?

「おかあさんといっしょ」は、50年以上も放送が続いている長寿番組です。親子二世代三世代にに渡って見ているご家庭も多いかもしれません。

2016年4月4日(月)からこれまでの人形劇「ポコポッテイト」に替わって、「ガラピコぷ~」に変わることが発表されていて、さらにまた楽しい番組になっていくことでしょう。

そして、2016年4月から「たくみお姉さん」に代わって「あつこお姉さん」に交代になることが発表されました。歴代の歌のお姉さんの最長記録タイということでそろそろ交代かと言われていましたが、とうとうこの時が来てしまいましたね。わが子はだいすけお兄さんたくみお姉さんペアにとてもお世話になったので、親のほうがショックを受けています。

「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録応募方法

「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録に参加できる条件はこちらです。

  • 申し込み締め切り月が子供の3歳の誕生月から4歳の誕生月の間であること
  • NHKネットクラブのプレミアム会員であること

◆注意点◆

一世帯あたり1件の応募です。実家等お子さんがお住いでない住所での応募は無効になりますのでご注意くださいね。

・お子さんの生年月日を偽っての応募は当選が無効となります。

・収録当日は、付き添いの保護者の方とお子さんの氏名と住所を確認するために、本人確認書類(免許証や保険証など)の原本が必要です。用意できない場合は応募できません

・双子など多胎児の場合は、1件でお子さんの人数分の申込みができますが、付き添いは1人までとなります。

締切日が属する月に3歳のお誕生日を迎えるお子さんは応募が可能です。4歳の誕生日の月まで応募ができるので、合計13回のチャンスがあることになります。

NHKプレミアム会員とは、受信料を払っている方と同居の方であればどなたでも無料で登録可能です。優待サービスなどもあるので、ぜひこの機会に登録されてみてはいかがでしょうか?お客様番号がわからなくても登録可能ですが、「受信料を払っているか」の確認はしっかりされるのでご安心ください。

応募方法は簡単です。NHKネットクラブから、「おかあさんといっしょスタジオ収録応募ページ」へ行き、申し込みフォームより必要情報を入力し、申し込みをすれば完了です。

◆入力する情報◆
・保護者の氏名
・メールアドレス
・住所
・電話番号
・お子様の氏名
・お子様の誕生日

当選落選の結果は、翌月の10日頃にNHKネットクラブに登録しているメールアドレスに案内が送られてきます。当選した場合は、1週間ほど後に集合時間や注意点が記載されたはがきが送られてきます。このハガキは収録の当日に必要になりますので、なくさないようにしてくださいね。

>>>おかあさんといっしょスタジオ収録応募はこちら


スポンサードリンク

おかあさんといっしょのスタジオ収録に当選するためのコツは?

インターネット応募になる前は、往復はがきでの応募でした。はがきの書き方にはコツがありました(色使いや感想を書くなど)が、インターネット応募になってしまった現在は、当選のコツはありません

当たるも当たらないも、「運」次第ということですね。

また、1世帯で1件までの応募なので、申し込み件数を増やして当選確率を上げることもできません。

不正防止のために応募の条件が厳しいことからもわかるように、住所や年齢を偽って申し込みをする方も多くいらっしゃいます。不正が見つかると、せっかく当選したのに収録に参加できないばかりではなく、以降の申し込みもすべて落選となってしまいます。不正は絶対にやめましょうね。

初回の応募ではなかなか当選しにくく、3~5回目で当選することが多いようです。3歳後半のお子さんが当たりやすいと言われるのにはそういう理由がありそうです。

番組を見ていると、「はみがきじょうずかな」や「パジャマでおじゃま」などのコーナーに出演するお子さんの年齢は大半が3歳後半ですよね。泣いてしまったりした場合は、収録の妨げになるのでスタジオの外へ出るように促されることがあります。4歳近くになると、収録の際に泣いてしまったり、踊りや歌を一緒にできないことも少なくなるので、テレビに映る可能性も高くなるでしょう。

応募は先着ではないので、期間内であればいつでも応募可能です。出演可能な年齢になったら毎月応募して当選確率を上げることが一番のコツと言えます。

毎月25日から翌月の25日までの間が募集期間となっています。25日の正午が締め切りとなっているため、応募するのを忘れないように気をつけましょう。

おかあさんといっしょに出演できる倍率は?

おかあさんといっしょの放送は年に約200回あります。そんなに放送されるなら一度くらいは当たりそうな気がしますよね。

でも、スタジオ収録の応募件数は、なんと1年間で20万件もあるのだそうです。東京都渋谷区にあるNHK放送センターで収録が行われるのですが、地方から飛行機で参加されるかたもいらっしゃるくらい出演希望者は多いんです。

1回の収録で参加できる人数は45人ほどなので、当選倍率は20倍を超えるといわれています。かなりの高倍率であることがわかります。

当選確率は約4.5パーセント。かなりの狭き門であることがわかります。ただし、このデータはインターネット応募となる前のものなので、ご参考まで。

インターネット応募に変わって、応募が簡単になったため応募件数は増えているのか・・・はたまた応募条件が厳しくなったので応募件数は減っているのか・・・いずれにしても毎月応募することが大切になってきますので、25日が近づいたら応募締め切りを気にかけるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

人生でたった13回のチャンスを無駄にしないよう、毎月必ず応募することが一番の当選確率を上げる方法です。毎月忘れずに、4歳になるまで応募し続けましょう。

スポンサードリンク

 - イベント